« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月23日 (金)

玻璃ヶ浦駅付近でロケ

 Dscn0540この冬 一転 「寒い傾向」に

気象庁は来年2月までの長期予報を出した。

それによると「『エルニーニョ現象』が11月初めに終息したことや、寒気をもたらすアリューシャン低気圧が平年より南寄りになり、冬型の気圧配置が強まる」と予想が変わったため。

依って、この冬期は平年より“寒い”傾向になるそうです。

12月は冬型の気圧配置が強まって寒気が流れやすくなり、気温は平年より低いと予想。

ご訪問の皆様、年末を控えご繁忙の時こそ、体調管理にはくれぐれも気を付けてくださいませ。 

                    ♪♬♯枯葉よ~~~♯♬♪          

Dscn9238
愛媛県歩け歩け協会が主催する定例ウォークに参加するため電車を利用した。

駅に着くと、普段は売店の前を通り県道に出るが、今回は出られず、右側にリードされて外に出た。

外に出ると、ロケ風景を見ようと沢山の観衆。その中に入ってシャッターを切った。

★玻璃ヶ浦駅付近でロケ★
ロケの内容は「極秘」とのことで不明
「タイトル1」
「タイトル1」 「タイトル2」 「タイトル3」 「タイトル4」 「タイトル5」

| | コメント (4)

2012年11月 8日 (木)

秋より高き天守閣

★お城の周辺にも秋★

連立式の天守を有する松山城は「日本100名城」。「美しい日本の歴史的風土100選」に選定されている。

松山や 秋より高き 天守閣  子規

赤色黄色に染め上げた木々の葉の念入りなお化粧が里に下り始めている。

高い山はもう離陸済。

「タイトル1」
「タイトル1」 「タイトル2」 「タイトル3」 「タイトル4」 「タイトル5」

| | コメント (8)

2012年11月 1日 (木)

秋を四国のテッペンに訪ねた

秋は深まり、紅葉は石鎚山から降りていた。

ミズナラ、モミジ、ヌルデ、トウカエデ、オオバベニガシワ、フウ、と、赤と黄の模様の中に、緑はシコクシラベなど、鮮やかなグラデーションを見せていた。

また、側溝には“足元の秋”が見られた。

今朝は冬型の気圧配置が薄れ、平年より0.6度も高い12.2度だった。

桑瀬川と194号線沿いに咲くサクラ。

木の香温泉売店の社員にその名前を聞くと、「カンザクラ」と言っていた。

1031
真っ赤に燃える紅葉は一の谷にあった。

Photo

| | コメント (14)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »