« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

大晦日

大晦日。

今年も、拙作のブログへ沢山のご来訪と、賢明な嬉しいコメントの数々をいただき感謝申し上げます。

 ご訪問の皆様には、ゆく年を爽やかに送り、素晴らしい春が来ることを念願しています。

そして、限りない運気盛大、限りない飛躍発展を祈り上げます。

 来年もどうかよろしくお願い申し上げます。

 有難うございました。

 ◆蛇足=《雑巾アテ字で書けば、アチラ福福、コチラ福福》    (拭くこと)。

ご訪問の皆様には大掃除も、お正月の準備も終えていることでしょう。

あとは大晦日の縁起物「年越しそば」を…。

そして、昔から「早く寝ると皺が増え白髪になる」との伝説あり。

テレビを見放題、家族で団らんのひと時を過す。

また、今年の回顧、総点検をして、厳かに百八の鐘の音を聞く…。

 本来無事 暮れ行年も 正月も  村上霽月

Dscn1452_2

Dsc04648

888

| | コメント (2)

2012年12月25日 (火)

東温アルプス

今朝の最低気温は平年より3.5度低い0.2度。

鉛色の雲が覆っていたせいかマイナス気温にはならなかった。

クチナシ色づく。その昔は、おモチの色付けに使っていた。

Dscn1142

先日、畑に行く時、東温アルプスの山々が雪化粧していた。

ハッキリと連山が見えていたのでカメラを向ける。

梅ヶ谷山にある電波反射板が見える。

Imgp9842

Imgp9878

| | コメント (6)

2012年12月21日 (金)

一陽来復

「冬至、冬なか、冬はじめ」と言われているが、今年は「冬はじめ」でなくて「冬半ば」である。今朝の最低気温は平年より2.1度も低い1.9度。1月下旬の気候なのだ。

今日は冬至。太陽の角度は33度。日の出は07時10分、日の入りは17時04分。

よって昼間の時間は10時間06分。夏至より4時間半余り短い。

今夜はカボチャに小豆粥でも食べて息災を祈るか・・・・・・・・。

Dscn1188
平成24年の冬至の日、アジサイの葉は黄ばみサボテンなどは咲いている。

Dscn1114

 夕焼けが 今日も笑顔の 置き土産 カラスはねぐらへまっしぐら…。

Imgp9806
大木のソメイヨシノに寄り添いながら、白い細かい花火線香のような花を付け始めたヤツデ。

Dscn0880

柚子湯にでも入るとするか・・・・・・・・。

Yuzu0016

柚子の木を植えてから、実を収穫するまで、15年から20年もかかるのだ。

世間では「桃栗3年、柿8年、梅はスイスイ13年、柚子の大バカ18年、りんごニコニコ25年、亭主の不作は、これまた一生、アァーコリャコリャ」と、なんや、かんや言うらしい。

「亭主の不作はこれまた一生」とは、なんとも耳の痛い話であるが、植えてから18年もかかるのではダメ。接ぎ木をする台木をしっかり作っておけば、単年で実が生り始めるのだ。

| | コメント (4)

2012年12月18日 (火)

古墳+自衛隊見学

今朝5時16分の気温は11.8度。今日はこれが最高の記録になりそう。寒さがぶり返している。

ご訪問の皆様、年末を控えて風邪など召しませぬように・・・・・。

:;;;:+*+:;;;:+*+♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:

元気溌溂、快気炎。100名の参加があった。

先日開催した当日の最高気温は15.0度。ウォークに快適と言うより汗ばむことも・・・・・。

葉佐池と播磨塚の古墳では、市の考古館から専門の方においでいただいた。

葉佐池古墳は「6世紀中ごろ築造した長円形、墳丘は長径約41㍍、最大幅約23㍍、1992年に開墾中の地元住民が発見した」など、古代伊予人の声が聞こえてきそうな詳しい説明があった。

Dscn1936

Dscn1938

Img006

女性の自衛隊員は30名。ご見学の皆さんも入隊していただきたいのですが「年齢制限」がありますので、お孫さんの入隊を…と広報隊員の声。これにどっと“笑い”が沸いた。

また早くも、年の瀬を迎え何かとご多忙の折、「どうぞよいお年を…」 が解散後に交わした会員のごあいさつ。

○o。+..:*○o。+*+:;;;:+*+:;;;:+*+○o。+..:*○o。

「歩く」をひも解くと「止まるを少なく」と書く。来年も〝ゆとり歩き〟で快活・快気・快感・快談・快調を図り健康維持。

99歳まで10代なり

次回は1月20日(日)=阿沼美神社☞還熊八幡神社☞ロシア人墓地☞護国神社など、参詣ウォーク。

| | コメント (4)

2012年12月12日 (水)

その昔のこと

『師走総選挙』のあった1983年の流行語は「おしん・家康・隆の花」。「フォーカスされる」。「タコが言うのよォ」。「やるっきゃない」。「軽・薄・短・小」。

それから29年経ると、「ワイルドだろう」。「終活」。「爆弾低気圧」。そして、政治からは「維新」。「近いうちに…」。「第3極」。

どう考えても世の移ろい、時代の不安を映しているようにも…。走るセンセイ(志望者)は分っているのだろうか・・・・・。

我はけば 音せる下駄ぞ 冬の月  一茶

居座っていた“寒気”「明日には抜ける」と予想していますが、ご訪問の皆様、御身おいとい下さいませ。

。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

松山城の石垣を注意してみていると、石工の組頭のサインらしい刻印が残されている。

Dsc05600_3

年末になり整理をしていたら「松山百点」が出てきた。

何気なしにページをめぐっていると、「拾い手のないまちかど物件あれあこれ」が目にとまった。

読んでみると、なんとアメリカのお話がマッチャマにつながっているではないか。

それは経済大国として地位を確立しつつあった1900年ごろ、それを支える〝鉄鋼王〟アンドリュー・カーネギーのこと。

この人の名前が「伊予鉄道土橋駅にある」と、書いてあった。早速その場所へ行ってみた。

CARNEGIE 1896と読み取れる屋根を支えているレールの柱に浮かんでいるのを見る。あとは、ペンキの重ね塗りで見えなかった。

駅の係員さんは、「この前には愛大の先生が確認するため来た」と言っていた。

◆土橋駅

Dscn0516_2

Dscn0505

| | コメント (4)

2012年12月11日 (火)

お城山

★松山城★

サンタさんは寒空をついてリフトを使用していた。

歩いて登り、そして降りたが、短パン、Tシャツだけで走って登る若者もいる。

サクラは10月ごろから翌年の4月末ごろまで咲き続いていているそうだ。

「タイトル1」
「タイトル1」 「タイトル2」 「タイトル3」 「タイトル4」 「タイトル5」

| | コメント (4)

2012年12月 1日 (土)

カワセミ&薔薇

風見鶏政界では、冷凍即席「まぜご飯のもと」が大はやり。

また、近ごろ大はやりの「方向性」という言葉。わかったようで、わからぬようで・・・・・。  要するに「どっち」。

ハッキリしているのは、この初冬に咲いている薔薇の花言葉。

Hanaabc
コンデジで撮った。(11月28日正午前)

プロの方が、椅子に座り、三脚を据えて撮っていた。シャッターを押すとブレルのでコードを利用していた。

            ◎マウスオン                          

| | コメント (4)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »