« 古墳+自衛隊見学 | トップページ | 東温アルプス »

2012年12月21日 (金)

一陽来復

「冬至、冬なか、冬はじめ」と言われているが、今年は「冬はじめ」でなくて「冬半ば」である。今朝の最低気温は平年より2.1度も低い1.9度。1月下旬の気候なのだ。

今日は冬至。太陽の角度は33度。日の出は07時10分、日の入りは17時04分。

よって昼間の時間は10時間06分。夏至より4時間半余り短い。

今夜はカボチャに小豆粥でも食べて息災を祈るか・・・・・・・・。

Dscn1188
平成24年の冬至の日、アジサイの葉は黄ばみサボテンなどは咲いている。

Dscn1114

 夕焼けが 今日も笑顔の 置き土産 カラスはねぐらへまっしぐら…。

Imgp9806
大木のソメイヨシノに寄り添いながら、白い細かい花火線香のような花を付け始めたヤツデ。

Dscn0880

柚子湯にでも入るとするか・・・・・・・・。

Yuzu0016

柚子の木を植えてから、実を収穫するまで、15年から20年もかかるのだ。

世間では「桃栗3年、柿8年、梅はスイスイ13年、柚子の大バカ18年、りんごニコニコ25年、亭主の不作は、これまた一生、アァーコリャコリャ」と、なんや、かんや言うらしい。

「亭主の不作はこれまた一生」とは、なんとも耳の痛い話であるが、植えてから18年もかかるのではダメ。接ぎ木をする台木をしっかり作っておけば、単年で実が生り始めるのだ。

|

« 古墳+自衛隊見学 | トップページ | 東温アルプス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はくさん様。

晩秋初冬を飛び越え、寒太郎がやってきているので、やっかいですネ。

ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2012年12月21日 (金) 20時24分

ふうちゃん様。

なかなか年末ムードは盛り上がってこないのは、小生も同じ。

昔の諺にはなかなか含蓄がありますネ。

夕方お忙しい時に、ご訪問いただき有難うございました。

投稿: ネンダイホリ | 2012年12月21日 (金) 20時21分

ネンダイホリさま

ボールを投げるととどきそうな、雪に覆われた石鎚連峰の輪郭が、
きれいな姿で確認できました。
きょうの午前中のことで、午後には雲の世界に消されたました。

平年なら冬至のころは冬の幕は引かれたところですが、もう冬の半ばですか、
どうりで、クリスマスが寒波を引き連れてくる予報です。

三週間、連続で土曜日が雨のちくもりの皮肉な天気に、雨が休みなら我慢ですか。
竹炭窯の広場には楽しいことが満載ですから。

投稿: はくさん | 2012年12月21日 (金) 17時25分

ネンダイホリ様

冬至ですね。冬は真っただ中でも年末の気分はない。

何故なら、まだ掃除も年賀状も出来てないから~

面白い諺良く聞かされました、懐かしい父の想い出を

有難うございました。

投稿: ふうちゃん | 2012年12月21日 (金) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古墳+自衛隊見学 | トップページ | 東温アルプス »