« 日の出 | トップページ | 春よ、来い! »

2013年1月 8日 (火)

稲荷神社初詣

平年より1日と1秒も長った2012年も終わり、今日は8日。

日の出は7時15分。日の入りは17時17分。

Imgp0340_2


主催/「伊予山の辺のみちを歩こう会」。

参加者=83名。

今年の初詣ウォークは伊予稲荷神社から伊予岡八幡宮、そして郡中町内の文化財見学には専門のガイドさん付き。

伊予稲荷神社は福神様。

福は「人の世を豊かにする美しい心の泉」。

愛媛県内での稲荷信仰の中心。

平安時代、京都・伏見稲荷大社の神を伊予國司が祀ったと伝わっている。

江戸時代は新谷藩の祈願所となり、正一位稲荷大明神として親しまれた。

昼食後は、伊予市観光ボランティアガイド「ふるさと案内人」付きで、いい感じいっぱいの郡中町内文化財巡り。

その中でも、圧巻は1738年建築。275年前を今に告げるどっしりとした「宮内小三郎」邸。

◆蛇足=「南郡中駅/現在『JR伊予市駅』」。

この駅の位置をめぐって町が二分された。

灘町派(栄養寺で区民大会を開く)と下吾川派。

技術上の難易度で、現在地に決まる。

その間、代議士・知事・町長などを巻き込んだ。地区民の興奮度は、郡中署から警察官まで出る異常な事態が続いたそうです。

大正14年4月から始まった位置問題は、松山☞北伊予間が昭和4年6月に、北伊予☞郡中間は昭和5年2月27日に当地まで開通した。駅名は伊予鉄道に「郡中駅」があるから「南郡中駅」と呼ぶことにした。

      ◎次回は3月09日(土)「早春の小野川を歩く」。  

=平井駅☞エヒメテクノプラザ☞来住公園☞雲門寺☞星岡山☞天山☞城山神社☞松山中央公園=

                 『健康は とにかく歩けと 亀の聲』。               

Image140_2

Dscn9533

|

« 日の出 | トップページ | 春よ、来い! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

teruekoさんへ。

代表のリードが良いので(毎回、歴史、文化を訪ねながら専門のガイドさんから説明有)

会員が増えています。

お酒の神様は、京都を本社にして、いろいろな所にあるそうですネ。

厳冬の夜遅くのご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2013年1月10日 (木) 15時19分

ふうちゃん様。

笑顔いっぱいの初詣ウォークになりました。

寒い夜遅くのご訪問まことに有難うございました。

投稿: ネンダイホリ | 2013年1月10日 (木) 15時14分

ネンダイホリさま

カラスも帰る夕暮れ時 シャッターチャンス素敵です

歩こう会は毎回多数の参加者ですね。少し見習わねばといつも思うばかりで…
伊予市にも松尾神社があるんですね。

投稿: terueko | 2013年1月 9日 (水) 22時26分

ネンダイホリ様

先日から伊予稲荷行ってみたいとこぼしていました。

伊予市駅から近いのですね、近々行ってみます。

スライドを観て皆さんの溌剌とした姿が偲ばれ

幸せが感じられました、歩くて、本当にいいですね。

投稿: ふうちゃん | 2013年1月 9日 (水) 21時58分

はくさん様。

今回も心配りのコメントに感銘し、ポーとなっています。

ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2013年1月 9日 (水) 20時34分

すみれさんへ。

「1萬歩は超えた」と、昼食時に何処からか聞こえていました。

午後は郡中町内を歩いたから、歩数は少し増えたものと・・・・・。

いつもご訪問いただき有難うございました。

投稿: ネンダイホリ | 2013年1月 9日 (水) 20時32分

ネンダイホリさま

雨が欲しい以外は晴れがいい、歩こう会には雨男がいませんね。

初めて参拝した伊予稲荷神社は、JR伊予市駅から徒歩でなんと約2㌔の近さに、
位置していました。

いつもながら参加されたような錯覚に誘導するネンダイホリさんの動画などの編集に、
ただただ感謝、感謝です。
一度お出かけしてみたら復習になり、ご利益が生まれますよ。

投稿: はくさん | 2013年1月 9日 (水) 11時12分

ネンダイホリさん
歩け・歩け・・今年の初歩きですね・・83人も参加されたのですね
何キロメートル・・歩いたのだろう?・・凄いですね

ユウチュブを見させていただき・・一緒に歩いているようです・・歩けたらいいのにな
勉強もさせていただきました・・あ~ぁ・・そうなのと「うなずいたり・感心したり」お酒の神様・えびす・五色姫・・・いろいろ楽しい画像有り難うございました

投稿: すみれ | 2013年1月 9日 (水) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日の出 | トップページ | 春よ、来い! »