« 椿まつり | トップページ | 早春の小野川を歩く »

2013年3月 1日 (金)

ダイヤモンドクロス

春が匍匐(ほふく)前進していたが、今日になって急に立ち上がった。

瞬間風速は南南東の風15.5㍍。

「春1番」が持ってきた最高気温は4月中旬の気温、19.9度となった。

Dscn934072368120130301

Dscn932735787520130301

Dscn931618322120130301
規格の異なる電車の複線同士が平面で直角に交差、言われて久しい「ダイヤモンドクロス」の地点は、地球上でここ「松山市大手町の伊予鉄道路線」しか無い(?)。

雨上がりの「ため水」が溜まっている所に架線が映っているのが見えますか…。

Dscn9593_87520130301

|

« 椿まつり | トップページ | 早春の小野川を歩く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Tobe Torao様。

いろいろと具体的なコメントに感謝申し上げます。

「直角になって交差する電車軌道は他には無い」と聞いていますが…。

今後ともよろしくご指導くださいませ。

ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2013年3月 4日 (月) 18時03分

ikipediaによれば、下記のように記載されています。規格が異なる路線では珍しいのでしょうね。
“ダイヤモンドクロッシング(Diamond crossing、または Diamond junction)とは、鉄道における軌道構造で分岐器の一種。2つの線路が同一平面で交差する箇所に設ける特殊分岐器である。 頭文字をとってDCと略称することもある。 分岐器の中央部がダイアモンド(菱形)の形状をなすのでこう呼ばれる。
大手町駅 (愛媛県), 古町駅, 住吉駅 (大阪府), はりまや橋駅, 名電築港駅などに残っている。”

投稿: Tobe_Torao | 2013年3月 4日 (月) 14時31分

はくさん様。

あの花、この花と、花を追っかけるには、いい時季になってきました。

ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2013年3月 4日 (月) 12時40分

のぶりんさんへ。

線路内では、腰を引きながら撮りました。

ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2013年3月 4日 (月) 12時39分

ネンダイホリさま

花の香りがいまにも流れてくるような手法に、
いつも感心しています。
花の気持ちを知り尽くしているんですね。

ダイヤモンドクロスとは郊外電車と市内電車が交差していろことは、
身近なことなのに無関心でした。勉強になりました。

投稿: はくさん | 2013年3月 4日 (月) 11時15分

ネンダイホリ様
ダイヤモンドクロスの地点は 世界中で大手町の高浜線と
市内電車の交差しているあの地点だけとは 実に貴重ですね
ため水に架線が写っているのが良く見えます
交通激しいところで良く貴重な写真を撮られましたね流石です

投稿: のぶりん | 2013年3月 3日 (日) 23時09分

konaさんへ。

「線路が直角にクロス」のことは、「いよココロザシ大学」の講師の方から聞きました。

ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2013年3月 3日 (日) 10時25分

ネンダイホリ様

昨日は春一番~~きょうは少し逆もどり

お花の画像加工(☉д⊙) (´◉◞౪◟◉)♪(́◉‿◉`) バッチリ♪ (́◔‿ゝ◔`) ʅ(́◡◝

ダイヤモンドクロス松山だけに 貴重な一枚ですね

投稿: kona | 2013年3月 2日 (土) 21時05分

ふうちゃん様。

花が“春”を知らせてくれますネ。

車の洪水を縫って線路に入り込み撮りました。

ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2013年3月 1日 (金) 20時39分

すみれさんへ。

クロスした線路の撮るチャンスを狙いますが、

車の洪水でなかなか撮れなかった。

順調に春が来てくれればと祈るばかりです。

ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2013年3月 1日 (金) 20時37分

ネンダイホリ様

お花もこのように綺麗に飾って貰えて幸せですね。最高

喜んだいますよ。

貴重な交差点 始めて知りました。良くに収められましたね。

やはり名カメラマンの技です。

投稿: ふうちゃん | 2013年3月 1日 (金) 19時07分

ネンダイホリさん
待ちに待った春・・もうそこまで来ましたね
ま~あ・・お花はるんるん気分でしょうね・・こんなに綺麗にUPして貰って・・

ため水の架線・・見えます・・上手に撮りましたね・・

投稿: すみれ | 2013年3月 1日 (金) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 椿まつり | トップページ | 早春の小野川を歩く »