« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

半年が過ぎようとしている

◎2013年6月30日(日)。

ご訪問の皆様から、この半年間、大声援をいただき厚くお礼申し上げます。

あとの半年も、どうかよろしくお願い申し上げます。

本当に有難うございました。

明日から「愛逢月」。

梅雨明けを待つのも気が疲れるものです。どうぞ十分にご摂生下さいませ。

また“あとの半年”が素晴らしく充実し、“にこにこ”と、笑顔をもって送ることが出来ますよう、心からお祈り申し上げております。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:

ブログ不熱心でも時の経つのは“速い”。

これからも、道端に咲いている健気な花を探し続けることにする。

                               オオトキワツユクサ=尊敬 

Photo

| | コメント (12)

2013年6月28日 (金)

雨に恋して出歩く

真っ赤に色づき、爽やかな初夏の訪れを告げてるサクランボ。

豊かな自然の恵みと、生産者の愛情をいっぱい受けて育った「まあるい果実」が“やまがた”から届いた。

Dscn0638
まるで何もかもそのせいのように…。

「ねじれ」はそもそも悪か。

ねじって、ひねって、知恵を絞り出すでもない。

梅雨時は、「傘を持つか、置いていくか」「折り畳み傘にしようか、長い傘にしようか」と迷う。

いや、これは通勤していた時のこと。

いま、今朝の空模様ではカッパ持参で・・・・・。

◎ディクロアはアジサイのように見えて「アジサイ属」に入れない。

2

| | コメント (6)

2013年6月25日 (火)

蝸牛ほか

富士には松原。天女には羽衣。欠けてはならぬもの

文化遺産。見た目の整備のみならず、たゆまず守る心も…。

《蝸牛(ででむし)や 雨雲さそふ 角のさき》 子規

Photo_3

 「カトレア・カガリビ」。名前からして暑苦しいですが…  

Dscn0128111
重信川や内川の堤防を歩くと、梅雨空を吹っ飛ばしてくれる花々に出合う。 チョッとデジカメのレンズを向けた。

Pattern_010

Photo

| | コメント (6)

2013年6月20日 (木)

梅雨前線活発?

梅雨前線の活動が活発。

日本海にあった梅雨前線が四国に南下して停滞。

南西から暖かく湿った空気が流れ込んで、夕べから今朝にかけて、激しい雨も降った。

昨日の降り始めから今朝10時00分までの積算雨量は66.0㍉。

                      紫陽花はうれし涙をこぼす

Photo

777

| | コメント (12)

2013年6月18日 (火)

“個”

                          “個”の美しさ ①                   

Dscn9826

                      “集う”楽しさ ②

Dscn9788

| | コメント (6)

2013年6月14日 (金)

真夏日が続く

“梅雨期”とは言うが、快晴が続く。昨日、一昨日と、真夏日。

来週の始めには、前線や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、『雨の降る日がある見込み』と、高松気象台。しかし、降水量は、平年より少ないらしい。

40302945_t2

8

Photo_5

Photo_4

Photo_3

             ガンガン照りつける太陽の光を受けても、アジサイは“夢見心地”

Photo_2

Photo

| | コメント (10)

2013年6月12日 (水)

梅雨期に咲く

今日も気温が31度を突破して真夏日。

アベノミクス。「経済打線爆発だ」、の勢いにも陰り?。梅雨空にも勢いがない。今日は“夢の変化球”となって真っ青な空。

19日には傘マークが付いているが…果たしてどの程度潤してくれるか。

Photo_2

5

7

1_2

Photo

888

| | コメント (10)

2013年6月 7日 (金)

梅雨曇り

「向こう13日(木)まで、1週間の後半は南からの湿った空気の影響で雲が広がりやすい見込み」と、高松気象台 。

Tenki_icon_04想いは、一日にドット降らないで、徐々に大地に染み渡って
欲しいけど、自然ばかりは思うようにならない・・・・

 ”雨よ毎晩降っておくれ”と思うまもなく、朝日が差し込んできた。
又、今日も晴れか~・・・・・・ゲッ 

畑の雑草退治に足は向く。

Dscn9754
「高気圧に覆われている」が、ハッキリしないボヤッとした梅雨期特有の天気が続く。

Dscn0516_6
コクチナシの花が甘い香りを漂わせている。

雨よ!コクチナシの花の為に、ほんの少しでもいいから、葉を湿らせておくれ 

600_2

600

640

| | コメント (8)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »