« 梅雨が明けた | トップページ | 県、最北の町を歩く »

2013年7月24日 (水)

姫鶴平から天狗高原ハイキング

Rscn0775_2
先日、日本三大カルストの一つ「四国カルスト」高原へ…。

主催/伊予山の辺のみちを歩こう会。

笹原に点在する白い石灰岩群。牛たちが放牧されていて、のどかな風景がみられた。

そこは「四国のスイス」です。

姫鶴荘をスタート地点として、天狗荘までのハイキング。

健脚者は「森林セラピーロード」から《地球の割れ目「大引割」》を目指した。

その途中、ヒメユリなど、美しく可憐に咲く高原の花々が豊かな表情を見せ出迎えてくれた。 

「ササユリ」の花言葉=「希少価値」 (万葉の昔から親しまれている日本固有の花)。

|

« 梅雨が明けた | トップページ | 県、最北の町を歩く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

タケトンボさんへ。

こちらこそ大変お世話になりました。

早速ピクチャに訂正の漢字で挿入しました。

ご丁寧に有難うございました。

投稿: ネンダイホリ | 2013年7月28日 (日) 14時42分

ネンダイホリさま

20・21日と連日のウォークお疲れさまでした。
五段高原に咲き乱れていた黄色い花の「ハンカイソウ」、どんな字を書くのかなと調べてみましたら
「樊噌草」と出ていました、カイの字は味噌の「噌」でした。
半壊・半開・ではなかったようです、これで半解は解決しました。

投稿: タケトンボ | 2013年7月28日 (日) 08時47分

はくさん様。

奇岩美を楽しんだ大引割へも…

お疲れでございました。

投稿: ネンダイホリ | 2013年7月26日 (金) 06時28分

ふうちゃん様。

蝶豆は1輪、2輪と咲き始めています。

牧歌的な高原で遊んできました。

ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2013年7月26日 (金) 06時25分

ネンダイホリさま

野村町からの大野ヶ原なら業務で通過しましたが、
五段高原や天狗高原などは初めてのコースで期待を膨らませていました。

標高1500㍍のから展開する360度のパノラマには酔いしれ、
のどかで自然のままの姿に圧倒されました。
しかもマイカーでのコースめぐりでなく、自分の足で歩いた16㌔余りに、
高山植物や牛の放牧には癒された一日で、
素晴らしいコースの企画に天候も味方をしてくれましたね。
参加者の満面の笑みに疲れも忘れました。
お世話になりました。

投稿: はくさん | 2013年7月26日 (金) 05時32分

ネンダイホリ様

チョウマメ、もう咲いたのですか、私方今日か今日かと

待ち焦がれていますが~

四国カルスト想い出しながら見せて頂きました。

随分プラスされていて楽しませて貰えました。

健脚はいいですね。もう少し歩きたかった人生悔やまれます~~

投稿: ふうちゃん | 2013年7月25日 (木) 10時52分

konaさんへ。

カナカナゼミはうるさいほど鳴き、下界と違ってサラッとした爽涼感にも出会った1日でした。

朝からのご訪問ありがとうございました。 

投稿: ネンダイホリ | 2013年7月25日 (木) 07時58分

ネンダイホリ様

蝶豆早くも咲きましたか~私まだまだです

牛さん 鳥さんの鳴き声 いろいろなお花の様子

四国カルストの一日の様子が編集に凝縮されて見応えあり

自然を満喫できました

投稿: kona | 2013年7月25日 (木) 06時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨が明けた | トップページ | 県、最北の町を歩く »