« 初春を寿ぐ | トップページ | 椿サミット »

2014年1月12日 (日)

初詣

“椿さん”の愛称で親しまれている伊予豆比古命神社へ初詣ウォーク。

第1に健康、そして、縁起開運、家内安全、商売繁盛、五穀豊穣を祈る。

主催=山の辺のみちを歩こう会。

空気の底まで“しん”と張りつめた朝、最低気温は0.0度丁度。真っ白な〝霜〟を見る。

Dscn9342

包まれている幸せ。

Rscn9462

会員の皆さんは元気、元気、元気溌剌、そのエネルギーは寒気をふっとばし、その足で豊島家へも足を伸ばした。

この豊島家住宅は“大庄屋格住宅”で、国指定の「重要文化財」でもある。

名ガイドさんが約250年前からの歴史をひも解いてくれた。

|

« 初春を寿ぐ | トップページ | 椿サミット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふうちゃん様。

ハイ、お陰様で会員の皆さん超元気です。

帰路、昼食をしながら“正月談義”に花が咲き笑い一杯でした。

ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2014年1月13日 (月) 10時15分

teruekoさんへ。

そうですネ。

お荒神さん、お水神さん等々、ウラジロ・葉ミカン・かさね餅を三方に供えて奉っていたことを思い出します。

ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2014年1月13日 (月) 10時13分

ネンダイホリ様

真っ白な霜の中皆様お元気ですね。溌剌としておられる。

寒さなんて感じられません 画面からは~

豊島家には数年前に伺ったことがあります、貴重な建造物

沢山思い出すことができました。

投稿: ふうちゃん | 2014年1月13日 (月) 09時37分

ネンダイホリさま

今年も歩こう会の皆さま年頭からお元気ですね

豊島家 さすがにお宝が豊富です。綺麗に保存されているんですね。(アッ重要文化財ですものね)
厠神お札を見て 実父は年末にはトイレ、井戸、台所、各部屋にお飾りを置き 庭にいる神様(お恥ずかしいですが誰も何神が知りません)にはおもちもお供えしていたのを思いだしています。

投稿: terueko | 2014年1月13日 (月) 09時35分

はくさん様。

豊島家では、重い、深い歴史に感動。

鎮座2300年を超えた椿さん、何回参拝しても身が引き締まります。

朝からのご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2014年1月13日 (月) 09時33分

ネンダイホリさま

霜と薄い氷が目につく12日は「初詣ウォーク:椿さんへお参り」に、
嬉しい悲鳴は参加者数で2班に別れてのコースでした。

松山ICの近くにある重要文化財の豊島家で、
ガイドさんから「初めての方は手を上げて」に、予想外の多さで、
説明も熱がこもりました。
今回もネンダイホリさんが、内部を詳しく紹介されていますから、
お茶でも飲みながら見て下さいね。

椿神社の注連飾り(しめかざり)は毎年、新調されその本数は、
大小あわせて10数本あります。
今年の当番地区は「越智」で、椿まつりまでに取替えます。
前年の数本は再利用されているようです。

投稿: はくさん | 2014年1月13日 (月) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初春を寿ぐ | トップページ | 椿サミット »