« 四万十市 | トップページ | 「外環」工事初めから »

2014年7月31日 (木)

四国カルストへ

昨日の16時過ぎの空模様。

=「薄く撮った」・「普通に撮った」・「濃く撮った」3枚の写真を合成してみました=

5a


会員は【健康度数100%】の「さくら会」。


松山から高速道、内子から肱川、横林、惣川、大野ヶ原、五段高原、久万高原町と、バスを利用。


“県道383号線”は東西、約25キロにわたって通称『日本のスイス』と言われている「四国カルスト」を縦断

標高1.000㍍~1.500㍍の高所に抜群のパノラマを縫うこの県道は、「日本百名道『五段高原四国カルスト』と選定」されている。

「牛」、白い岩肌の「石灰岩」、「風車」は《四国カルスト》のシンボル的存在。

御年92歳から若輩の私まで、素晴らしい大自然のドラマを堪能した。

次回は、松山一の屋上で星空を仰ぎながら談笑の予定。

楠瀬誠志郎さん♪「しあわせまだかい」。

|

« 四万十市 | トップページ | 「外環」工事初めから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふうちゃん様。

ハイ、お陰様で素晴らしい大自然と出会える事が出来ました。

県境に連なる山々を見るだけで「豊かさ」を感じました。

ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2014年7月31日 (木) 22時32分

teruekoさんへ。

ハイ、汗一つも出ず。下界へは降りたくなかったですよ。

マイクロバス。ドライバーの隣りに座ってガラス越しに撮りました。

エアコンよりも大自然の新鮮な風にたわむれ、大きく深呼吸ができました。

ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2014年7月31日 (木) 22時25分

ネンダイホリ様

バスの中から流石に良く撮れていますね。

四国カルストには何度か行きましたが、

涼感を求めて涼しかったでしょう、写真を見てると

多々想い出されました

投稿: .ふうちゃん | 2014年7月31日 (木) 21時51分

ネンダイホリさま

標高1400m付近とはすごい清涼剤ですね。下界に下りたくなかったでしょう?
若かりし頃?行った記憶が少しづつ蘇りました。白い石灰岩と牛。

ハンカイソウの群集が見れるんですね。

ガラス越しとは思えない 一等席からの画像に涼しさを頂きました

投稿: terueko | 2014年7月31日 (木) 21時43分

だっくんさんへ。

今回も称賛のコメント有難うございます。

ガラス越しの画像ばかりでご覧の通りです。

奥の手を教えて下さいませ。

ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2014年7月31日 (木) 16時29分

はくさん様。

気合を入れて消夏しています。

新しい道(肱川―惣川間)が出来ていて、初めて通った道もありました。

勢いが出るコメント有難うございました。

投稿: ネンダイホリ | 2014年7月31日 (木) 16時26分

ネンダホリ さん

写真、動画ともにうまいですね感心します。僕も昔 野村,惣川を経由して

大野ヶ原、五段高原へ行った記憶があります。懐かしいですね。この動画を

見ている間のみ涼しさを感じますが なぜでしようか?

投稿: だっくん | 2014年7月31日 (木) 11時14分

ネンダイホリさま

忘れていました懐かしいこの道を。
長いコースですが、自然の風景や、話題満載でタネは尽きませんね。

野村町の惣川を経由して大野ヶ原へは業務で通い、
当時は道幅も狭く、未舗装もあり苦労した思い出があります。
さすがに冬季は遠慮しましたが。

「まだまだ若い人には負けませんよ」と、お元気な意気込みに、
真似をしたくなりました。


投稿: はくさん | 2014年7月31日 (木) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四万十市 | トップページ | 「外環」工事初めから »