« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月15日 (水)

こどもの獅子舞

Line_autumn1_2


Line_autumn1

今日の最高気温は、平年より2.0度低い21.7℃。また、最低気温は12.6℃で、平年より2.2度低かった。 最少湿度は38%。最大瞬間風速・北の風8.1㍍。

猛暑に耐えたが、傷みのある
葉っぱが気温の低下とともに、深みを増しはじめた赤やオレンジ…その感じが、なんだかいとおしい…。


Aaa
 
おな~りーーー。                         

Photo_2

きょうは中通りの秋祭り最終日。

Photo_3 きのうは、地域別男女のお子さんが競演する獅子舞があった。

太鼓の音が遠くから聞こえ、はやる心を抑えながらいってみた。

いまでは、「祭りごとは『男性』という風習」から、女子も太鼓をたたき、獅子役にも買ってでている。

彼女たちは颯爽と登場し秋祭りを盛り上げていた。

獅子の胴体模様、動作など、地域によって少しづつ違いを見せる。

が、しかし、伝統を受け継ぎながら、男女が競演する獅子舞に感動した


| | コメント (12)

2014年10月 3日 (金)

御幸寺山

台風が来ています。最新の情報を確認し対処してくださいませ。

A1


月齢/9.111。 3日午後6時14分に撮る。 今年の十三夜はダメでは…。

Photo

Aaa

Photo_3

2

城北に屹立する御幸寺山(標高164.4㍍)には、「天狗が住む」と言う伝説が多い。

嘉永年間、松山藩主だった蒲生忠知公の、この山に関する話は有名。
子規の明治のこの時代は、片田舎で、天狗が住むという奥山だった。

↓↓↓「片田舎」ではこんな風景も見られたか・・・・・↓↓↓
2011929

子規は、『明治28年9月21日の午後、梢曇りたる空の雨にもならで、柳原極堂、中村愛松、大島梅屋に促され、病院下(現、ロープウェイ街)を通り抜け、御幸山の麓にて引き返し来る・・・・・・・・』と記してある。

【散策ルート】愚陀仏庵☞毘沙門坂☞常楽寺☞地蔵堂☞千秋寺☞城北練兵場☞愚陀仏庵。

この山頂付近は約30㍍の岸壁がそそり立ち、険しい表情を見せている。
平成のいま、びょうぶのような岸壁は、先年まで恰好のトレーニングの場だった。
ザイル、ハーケン、カラナビで武装したヘルメット姿のクライマーが岩に取り付き上っていた。

テンプレートは12月05日に撮っています。

1


| | コメント (2)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »