日記・コラム・つぶやき

2015年2月27日 (金)

引越しのお知らせ

いつもご訪問いただきありがとございます。 

 

ココログ「ネンダイホリ」がデーター満杯のため、下記へ引っ越しました。

新しいブログはこちら↓

きげんほうげんのブログ

または

ココログ きげんほうげんのブログ 

と検索してください。

 

新しいブログも今まで同様よろしくお願いいたします

| | コメント (2)

2015年2月 8日 (日)

鬼北の里

お知り合いのYさんが撮った写真を無理にお願いして送信いただいた。

鬼北町の“町おこし”につなげるべく大金を入れて制作した鬼のモニュメント。

高さ約5メートルの真っ赤な鬼。 道の駅「三角ぼうし」で先日除幕式があった。

見るからに筋骨隆々、いかる肩には町特産のキジを乗せての大迫力。

町民らは、歓声高く大拍手で迎えいれたそうです。

Yさんありがとうございました。

Photo_2

Akb_2

Photo



  

| | コメント (6)

2015年2月 6日 (金)

{メジロ

ネコヤナギ」。節分祭の時、見つけました。

Photo_2

《鳥の掟》/鳥は「飛ばなければならない」。

そして、「41度~43度と、人間より高い体温を維持しなければならない」。

これらに見合った大変なエネルギーが必要で、「常に食べていなければならない」。


後ろから撮ってご免ネ。

8

ミカンをメジロの餌にと梅の木に刺しておく。

最初にやって来たのがヒヨドリ。

2階のベランダからシッ、シッと声を出すがビクともしない。

一脚を伸ばしてやっと退散させることができた。

その後、期待のメジロがやってきた。

これにも強いメジロが他のメジロを追い払いながら食べていた。

生きてゆくのも楽じゃない。

                     

              マウスオン↓ 

| | コメント (4)

2015年2月 5日 (木)

竹の子クラブ「竹炭窯」

 4日は立春。暦の上では春の始まりとされる。

が、5日の当地は10時00分現在、気温6.5度。恵方(西南西)からの風3.0㍍。湿度54%。

重信川の堤防では春の訪れを告げるようにツクシが冷たい土の中から顔を出し始めていた。 

Photo         


「終末時計」は残り3分。戦争危機ばかりではない。進まぬ温暖化との闘い。

私たちの竹炭づくりは、地球を救う。

その炭で健康をつくり、その炭で野菜を安全につくる。

これら地球の温暖化防止に役立てるべく「竹の子クラブ」の会員は懸命です。

1月31日(土)・午前8時00分現在の気温は4.3度。北の風2.3㍍。湿度64%。

イノシシは筍を狙ってか、地面を掘り起こしている。

避寒の地「竹炭窯フィールド」へ今回も足跡をつけた。

昼食の前、M代表の奥さんが、酒粕にすりつぶしたショウガを合わせた。

これをアツアツドリンクとしておもてなし
。冷えきった体がホッカホッカになった。

この日の昼食。《一ノ重》には「親子丼」、《二ノ重》には「煮豆」、《三ノ重》には「たくあん&ミックスナッツ」、オマケは「伊予かん」。

おご馳走になりました。

去年今年 もちつもたれつ よさを知る 竹炭フィールド笑顔いっぱい
 

| | コメント (5)

2015年1月14日 (水)

初詣ウォーク2015

「伊予(い~よ)山の辺のみちを歩こう会 」主催。参加者78名。

2015初詣ウォーク【東雲神社・護国神社・松山神社・伊佐爾波神社】

松山城では、Mさんが「【大天守】の『正面』はここから見えるよ」と聞かされた。

山岳連盟の会員で知り合ったMさん、松山城の案内人としても活躍している。

何とまぁ―今の今まで「正面」を知らなかった。

椿館の食事、M代表心尽くしのビールが添えられ楽しいひと時が過ごせた。

✿次回は3月8日(日) 観梅ウォーク2015《石手梅園から瀬戸風峠》

※坊ちゃん機関車。明治21年、日本初の軽便鉄道として汽笛一声を轟かせた。

その歴史を引き継ぎ、仕様を変え、2001年10月12日運航開始、今に至る。

動画には明治41年製の機関車。

| | コメント (6)

2015年1月 9日 (金)

シロハラ&タンポポの穂

少しづつではあるが、行動半径もあすから広くなりそう。

これは、日の出が1分早くなり、日の入りは12月初めからみると17分も遅くなっている。

この画像は、松前町から堀の内までの行動範囲。


180度のパノラマ。重信川の堤防の南側から(松前町大間)北を見る。

Dscn3621

「シロハラ」。堀の内で7日の午後撮る。

Photo

「いつか またネ」 と、手を振りあうタンポポの綿毛さん。

  中川原の田んぼ道で1月5日13時30分ごろ撮る。

Photo

| | コメント (0)

2015年1月 4日 (日)

開運招福

 「長き夜の 遠の眠(ねぶ)りの 皆目ざめ

               波乗り船の 音の良きかな」

上から読んでも下から読んでも同じ音になる。

七福神の宝船にはこの歌が書かれている。

宝船の絵を枕の下に入れておくと、「良い初夢に恵まれる」という。

ご訪問の皆様は、いかかでしたか?。

Photo

お正月らしい写真を撮ってみました。

Dscn3441b

駒。
Dscn3428aa

◆11.6度の最高気温に誘われてミツバチは奮闘中。(外環の側道で…)  

   ※1月4日14時12分に撮る。

120


| | コメント (4)

2015年1月 3日 (土)

初詣

3日、17時03分の夕景。

Dscn3519

Dscn3525

最高気温8.1℃に誘われて、お椿さんへ初詣。

1年間、健康に過ごせたことに感謝。

新年の家内安全や景気回復はもとより、世の中全体が明るい年になってほしいと願った。

Dscn3460

裏参道は車の渋滞、整理員はテンテコ舞い。


Photo

| | コメント (6)

2015年1月 1日 (木)

明けました「乙未年」

目出度いか 90万人 ここにあり

未年生まれの人口は1007万人。

総人口の7.9%。

また、90万人の仲間の一人として今年も精一杯楽しみたい。

Cats

新しい年が明けた。

心なしか清新の気を感じさせる朝、雑煮を味わって“佳き年”を願う。

元日は1年が始まるハレの日だから、天気も晴れがふさわしい。

しかし、雲は多いが薄日が時々差し込んでくる。

その空を仰ぎ「より一層よい年に…」と、いつの時代になっても人間の新年に対する願いは変わらない。

Photo

この変わらない願いを、羊に洋洋たる未来を託す。

群れをなす羊のように、幸せで平安な1日1日を願うやせつ。

めでたかったり、好ましかったりすることを表す言葉の中に案外「“羊”がかくれている」。

ヒツジはめでたい「祥」も羊からなり、「羊」と「大」を合わせて美。新鮮、善良、善意、羨望なども…。

文字に「羊」が使われる漢字に良い意味で共通する。
02
Photo
021



1
2

| | コメント (4)

2014年12月31日 (水)

大晦日の日の出

寒梅の 薫りおさめや 大三十日  子規 明治22年詠む

鳥納め。  撮り納めは内川のカワセミ。12時57分。

2_2

今夕から「強風や大雪に注意」とのことで「初日の出」を待たず…。

31日午前7時41分、皿ガ嶺連峰に午年から未年にバトンを渡す「日の出」を撮ってみた。


E

上空には強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まりそう。

昼過ぎから強風が吹きまくっている。

きょう15時00分までの最高気温は14.5℃。

最大瞬間風速は南南西の風13.5㍍。最少湿度は25%。

15時18分ごろには雷鳴も轟いた。 

午年も1年経ったが、ウマい話はそうそうなかった。

増税で、掛け算、足し算が少しは強くなったぐらい。

ことしも本日をもってオシマイ。

新たな年に気持ちを向けソバをゆっくりと味わいたい。

《蛇足》 私たち、起きているときは“まばたき”をしている。

1回に閉じている時間は0.3秒だそうだ。

1分間に平均20回。1時間に6分間。

自分の起きている時間にどれだけ目を閉じている?計算してみてください。

テレビで行く年、来る年を見終えてグッと目を閉じ、この1年間に区切りをつける。

大きな“まばたき”を済ませると乙未年が始まる。

ご訪問の皆様、暖を取りながら未年に向け素晴らしいご越年を…。

そして、来る年がより一層輝きますようにお祈りしています。

この1年間、温もりのある称賛のコメントに感謝申し上げます。

ありがとうございました。


A

B

C

D

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき